発売中のキハ35形八高線首都圏色に特定番号の限定品を3種類用意いたしました。

まずは500番台のキハ35-527です。

もともと寒冷地仕様ですので、押し込み式ベンチレーター・カバー付き床下水タンクなどが特徴です。客扉も取手が4つあったりと、量産車と結構違いがあります。

通常品との違いは、前面補強が無いことです。キハ35形500番台首都圏色には前面補強の無い車両も複数存在しました。方向幕は「普通」になります。車両番号の他、所属表記・検査表記・製造銘板は取付済みです。

次はキハ35-41です。

量産車の前面補強無になります。

一見通常品と違いが無いように見えますが、2灯シールドビームの前照灯が車体色ではなく銀になっています。方向幕は「大宮」になります。車両番号の他、所属表記・検査表記・製造銘板は取付済みです。

最後はキハ35-176です。

量産車の前面補強有になります。

通常品との違いは、2灯シールドビームが標準型になり、前面の通風孔が上下の2か所になります。

キハ35形500番台 首都圏色 前面補強無 完成品
【キハ35-527】
方向幕「普通」
販売価格 162,800円(税込)
(本体価格 148,000円) 売り切れ
キハ35形量産車 首都圏色 前面補強無 完成品
【キハ35-41】
方向幕「大宮」
販売価格 162,800円(税込)
(本体価格 148,000円) 売り切れ
キハ35形量産車 首都圏色 前面補強有 完成品
【キハ35-176】
方向幕「普通」
販売価格 162,800円(税込)
(本体価格 148,000円) 売り切れ

1セット限定ですので売り切れの際はご容赦ください。