U-TRAINSは私達の鉄道模型づくりへのこだわりから生まれました。すべてがお客様の感動のために…

南海電鉄 22001系

南海電鉄 22001系 完成品 vol.2

大変お待たせ致しました。屋根配管の色入れ作業が思った以上に時間を費やしました。当初の予価が168,000円+税ですが、今回は定価を165,000円に値下げさせて頂き、更に室内につり革を取付させて頂きました。

120_300

写真は1500V昇圧時に屋根配管を更新していない、原型をとどめている2次車です。

086_290 109_290

南海22001系は屋根のクーラーと屋根配管が大変魅力ある、2扉両開き車両です。屋根の配管はすべて1本づつ手作業で色入れしております。

122_620

先頭車の屋根の両サイドの滑り止めも再現しています。↑ 海側

016_300

上の車両が屋根未更新車の2次車、下の車両が屋根配管を更新されて、不要配管を撤去されて2本/1本に表現された1次車です。

2次車は車体ナンバーが22009編成と22023編成の2タイプを製作。パンタ車の屋根配管が2列(海側)と3列(山側)配管になります。左右の配管の一部が更新工事の際に電線ケーブルが撤去されています。



22001系パンタ無しタイプ先頭車

22001系は床下機器の大きさの関係で、パンタ無し先頭車にモーター(LN-15)を搭載しました。前作の21001系ズームカーに使用した床下機器でなく、すべて新規製作致しました。

053_3001 052_280
  • 先頭車はホロの取付ベースを忠実に表現しています。
064_280 097_280
  • 床下機器の抵抗器カバーもエッチィング材の別部品を張り付けて表現しています。
  • 妻面部分の連結部のジャンパー栓等も表現中間車部分はカツミ製エースカプラーを装備。



商品の販売価格と仕様

商品の仕様

  • 動力関連はエンドウ製MPギア+キヤノン製LN-15モーターを採用しています。
  • 前照灯・通過灯・尾灯・前面方向幕・室内灯はU-TRAINS製LED基板を使用しています。
  • 先頭車の前照灯・尾灯・方向幕は先頭車にON/OFFスイッチがついております。

南海22001系 販売価格

完成品
屋根配管更新車(22001F) 「急行 高野山」 「急行 なんば」 販売価格 181,500円(税込)
(本体価格 165,000円) 販売終了
屋根配管更新車(22003F) 「急行 高野山」 販売価格 181,500円(税込)
(本体価格 165,000円) 販売終了
屋根配管未更新車(22009F) 「急行 高野山」 販売価格 181,500円(税込)
(本体価格 165,000円) 販売終了
屋根配管未更新車(22023F) 「急行 高野山」 「急行 なんば」 販売価格 181,500円(税込)
(本体価格 165,000円) 販売終了
キット
屋根配管更新車 照明基板,台車,床下機器付 販売価格 66,000円(税込)
(本体価格 60,000円) 販売終了
屋根配管未更新車 照明基板,台車,床下機器付 販売価格 66,000円(税込)
(本体価格 60,000円) 販売終了

キットは台車・床下機器・照明用LED基盤が付属します。

 


 

南海電鉄 22001系 完成品 vol.1

22001系は南海高野線沿線の乗客数増加に伴い、21001系「ズームカー」の増結用に1969年に製作された2両編成2扉ロングシート車です。
U-TRAINSでは22001系の1500V昇圧後に更新されたスタイルを、1次車と2次車の屋根配管の違いまでリアルに再現致します。

DSCN6853_290 DSCN6854_290

この写真は屋根配管のみが残って、配管から出てくる電線が無い状態です。(22021の妻面上に見えるランボード横の配管)

1次車と2次車をリアルに再現

1次車は車番が22001F~22007Fになり、昭和56年冷房改造時に屋根の母線配管等を片側1列配管、反対側が2列配管に更新されました。

2次車は最初から冷房取付準備工事が施されており、製作は2次車まで東急車輛大阪製作所で製作。車番は22009F~22027Fまで該当し、昭和50年の冷房改造時に、屋根の母線配管等を片側2列、反対側が3列のまま残されましたが、一部の配管内の電線を外され、配管だけが残っています。模型ではその配管先端部をカットしたスタイルを再現致します。

 

完成品製作予定アイテム

完成品は車体番号・方向幕等を取付済みになりますので、ご予約の際にお好みの車番と方向幕をお選びください。 (21001系ズームカーは高野山寄りに連結され)

figure01

1次車は車体ナンバーが22001編成と22003編成の2タイプを製作。パンタ車の屋根配管が1列(海側)と2列(山側)配管になります。

figure02

2次車は車体ナンバーが22009編成と22023編成の2タイプを製作。パンタ車の屋根配管が2列(海側)と3列(山側)配管になります。左右の配管の一部が更新工事の際に電線ケーブルが撤去されています。

 

製品の仕様

DSCN6855_250

先頭車のベッドライトケース上部にすべり止め塗装も表現。

車体の製作

  • 車体は0.5㎜厚の真鍮をエッチィング加工を施し、今回は側面客窓周囲にテーパー表現があるので、プレスで一部加工しています。

動力装置

  • モーターはキャノンLN-15、ギヤ-はエンドウ製MPギヤ-を使用しております。モーター車は偶数車に塔載。
  • 今回、室内灯はU-TRAINS製を使用し前面方向幕とテ-ルライト、通過灯は専用LEDを製作致します。
  • 先頭車は連結運転を考慮し、カツミ製エースカプラ-を取付可能にした設計。(増結時に交換できます)

TECHNOLOGY

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6712-6397 月•金曜日 14:00~19:00 土曜日 11:00~19:00 祝日・日曜日 11:00~18:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

card

use

open

営業日カレンダー

営業日

2021年4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

 

2021年5月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

endo
endo
endo
endo

TECHNOLOGY

U-TRAINSのご案内

NEW_MAP

SHOP 在庫ブランド

PAGETOP
Copyright © U-TRAINS All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.