U-TRAINSは私達の鉄道模型づくりへのこだわりから生まれました。すべてがお客様の感動のために…

国鉄急行型気動車キハ56形/キハ27形/キロ26形/キハ53形500番台

  • HOME »
  • »
  • 国鉄急行型気動車キハ56形/キハ27形/キロ26形/キハ53形500番台


U-TRAINSでは既発売中の北海道仕様キハ40形・キハ22形に併結して短編成の急行として楽しんでいただけるキハ56形/キハ27形を1969年頃のスタイルで製作しています。さらに急行の長編成に必要な長編成仕様のキハ56形100番台・キハ27形100番台・キロ26形100番台をセットにした急行3連セットも販売いたします。セットには北海道で活躍した急行編成のヘッドマーク各種を付属し、長編成で室内灯のチラツキ防止に対応した照明基板を取付いたします。

  • セット内容と商品構成を若干変更いたしました
急行編成基本セット完成品
U-TRAINS/天賞堂/カツミ限定品
本体価格 320,000円+税



キハ56-123(札サウ)


キロ26-104(札サウ)


キハ27-117(札サウ)


キロ26のAU13クーラーは新規に製作しました。3つのパーツで構成されています。

キロ26の床下です。可能な限り細部まで作りこんでいます。

 

キハ56形完成品(両側動力台車)
U-TRAINS/天賞堂/カツミ限定品
本体価格 125,000円+税


キハ56-39(札ナホ)


キハ56-101(釧クシ)


キハ56-111(函ハコ)


キハ56-146(札サウ)


前面窓下の手すりの長さも、長/長・短/短・短/長などを作り分けています。ワイパー部分の補強板の切り欠きの違いも再現しています。

側面にかけての補強板の形状も実車に則して作り分けています。0番台と100番台では客扉の丸窓の有無に違いがあります。

トイレ窓も原型(曇)・原型(白)・横長を作り分けています。点検口の形状も車両によって長・短の違いがあります。

水タンクも角型と丸みのある2タイプを作り分けました。妻面のゴミ箱の出っ張りも車両によって有無があります。
キハ56-39の床下です。キハ56-146と比較するとラジエーターカバーが無いのが分かります。 キハ56-146の床下です。エンジン回りも車両によって若干異なるのが分かります。

比較表をクリックすると大きくなります

キハ27形完成品(モーター準備車)
U-TRAINS/天賞堂/カツミ限定品
本体価格 115,000円+税
キハ27形完成品(片側動力台車)
U-TRAINS/天賞堂/カツミ限定品
本体価格 120,000円+税


キハ27-6(札ナホ) モーター準備車


キハ27-23(旭アサ) モーター車(片軸)


キハ27-104(函ハコ) モーター準備車


キハ27-129(釧クシ) モーター準備車


初期車であるキハ27-6は、前照灯の間隔が狭く、裾絞りの傾斜が異なります。車両番号や「架線注意」の位置も実車に則して再現しています。

キハ27の妻面は、窓の有無・ゴミ箱の出っ張りの有無など車両によりかなりの違いがあります。

キハ27は車両によりモーター車(片軸)とモーター準備車があります。モーター準備車ではモーター部分がぽっかり空かないようにエンジンで塞いでいます。

これまでの弊社製気動車と同様、キハ56・キハ27ともに貫通扉の渡り板が可動します。
キハ27-6の床下①です。キハ27-129と比較すると給水口の位置が全然違います。 キハ27-129の床下①です。エンジン回りや機器箱の位置も結構違います。
キハ27-6の床下②です。キハ27-129とは水タンクの形状が異なります。機器箱の位置や有無も結構違いがあります。 キハ27-129の床下②です。パイプの引き回しなどもかなり違います。こちらはラジエーターカバーが付いています。

比較表をクリックすると大きくなります

キハ53-501 台完成品(両側動力台車)
U-TRAINS/天賞堂/カツミ限定品
本体価格 133,000円+税
キハ53-502 完成品(両側動力台車)
U-TRAINS/天賞堂/カツミ限定品
本体価格 135,000円+税

キハ53形500番台 は、国鉄末期における閑散路線での1エンジン車による非効率な2両運転を改善し、単行運転を実現するべく、当時余剰気味だったキハ56形を両運転台化改造した車両です。キハ56形を種車に、廃車になったキハ56形・27形の運転台を接合して両運転台化しているため、車輛によりさまざまな特徴があります。
今回の製品化では、無線アンテナが付き、行先サボが側面中央に移設されたJR時代の車両を忠実に再現しました。ラインナップは、縦雨樋が短く、トイレ臭気抜き窓がやや前位側に寄った特徴を持つ「キハ53-501」と、キハ53形500番台で唯一初期車であるキハ27-2を運転台に増設した「キハ53-502」の2種類になります。


キハ53-501


キハ53-502


キハ53-502はキハ53形500番台で唯一、初期車であるキハ27-2を運転台に増設したため、後位側の裾絞り形状が異なり、前照灯の間隔もやや狭くなっています。

今回は無線アンテナの付いたJR時代を再現しています。おでこの丸みにもご注目下さい。他の気動車シリーズ同様、渡り板は可動します。

キハ53-501は縦雨樋が若干短いのが特徴です。キハ53-502と比べると、トイレ臭気抜き窓の位置がやや低く、縦雨樋よりも前位側に寄っているのが分かります。戸袋窓ガラスは曇りガラスになっています。

キハ53-502では、4位側のみ客扉窓の段差が無いところも再現しています。戸袋窓ガラスは白で、客扉横の手すりがキハ53-501よりも長くなっています。

気動車では重要な床下機器も、さらにディティールアップが施されました。配管・コック・ハンドルなどもできる限り細部まで表現しています。

2基搭載されているエンジンも可能な限り立体感のある形状にし、細部まで作りこんでいます。

編成例はあくまで一例になります。

気動車シリーズでは、この後「キハ58形」「キハ28形」も計画中ですのでご期待ください。


製品の仕様・発売時期は予告なく変更する場合がございますので、ご了承ください。

TECHNOLOGY

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6712-6397 月•金曜日 14:00~19:00 土曜日 11:00~19:00 祝日・日曜日 11:00~18:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

card

use

open

NEW MODEL INFORMATION

use

営業日カレンダー

営業日

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

 

2020年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

 

endo
endo

TECHNOLOGY

新着情報

株式会社オーバーカムアップ

ocu価格改定でお求め易くなりました。

U-TRAINSではオーバーカムアップ製のOJゲージ電気機関車シリーズを展示販売しております。当時の最新技術を搭載して1958年に登場した新形直流電気機関車 ED60形とED61形、そしてED61から改造されたED62形を販売しております。

U-TRAINSのご案内

NEW_MAP
PAGETOP
Copyright © U-TRAINS All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.