南海電気鉄道株式会社 商品化許諾申請中

 南海22000系は、高野線沿線の宅地開発が進み乗客の利用増加に伴って輸送力増強を目的に1969年から大阪東急車輌で2両編成16セットが製作されました。今回は1500V昇圧後の冷房改造車の1次車(屋根配管更新車)と2次車(屋根配管未更新車)の旧色時代を当社の現行仕様で改良生産いたします。

完成品製作アイテム

パンタ車の屋根配管は1列と2列配管になります。

22000系1次車(22001F・22003F)
屋根配管更新車

税込予価 297,000円(税込)
(本体予価 270,000円)予約終了間近

パンタ車の屋根配管は2列と3列になり、左右の配管が途中で外され電線が撤去されています。

22000系2次車(22021F・22023F)
屋根配管未更新車

税込予価 297,000円(税込)
(本体予価 270,000円)ご予約終了

製品の仕様

  • 動力装置 カツミ製ACEギアシステム・キャノンEN22モーター搭載
  • 専用台車 U-TRAINS製オリジナルのFS-17A台車(ロストワックス製)を搭載いたします
  • 照明装置 U-TRAINS製LEDシステム(照明関連のチラツキを防止するキャパシタを搭載)
  • 車体表記 車両番号・製造銘板・検査プレートと前面ワイパーは取付けて出荷いたします

※ ご注意
当社製品を運転の際は、パルス幅変調方式(PWM制御)タイプまたはDCC仕様のパワーパックを使用されますと、ヘッドライト・テールライト等の同時点灯及びモーターから異音が出る場合があり、LED照明基板・モーター等の故障の原因になりますのでご注意ください。


製品の仕様・発売時期は予告なく変更する場合がございますのでご了承ください。

お気軽にお問い合わせください。03-6712-6397受付時間 14:00~18:00[火・水・木を除く]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。